無料ダウンロード

無料動画セミナー「組織力を上げる部下指導法」


部下の価値観や考え方を変えなくても、部下を指導する方法とは?

部下育成、組織改革と聞いて、まず何をすべきと考えますか?

「部下の意識を変える」
「部下たちのバラバラなベクトルをそろえる」
「現状を調査し問題点を洗い出して、組織で統一した見解をもつ」

もちろん、部下の意識を変えることも大切です。

しかし、部下がこれまでの経験で培ってきた考え方や価値観を言葉ひとつで変えることは難しく、それをおこなうには膨大な時間と労力が必要です。

時間や労力が膨大にかかる意識改革なしに、部下育成や組織改革することができたら…
マネジメントのハードルは下がるのではないでしょうか。

 

3つの動画で部下育成の悩みを解消します

そんなことを言っても、部下の意識を改革せずに部下育成なんてできるの?
そう思いますよね。

ベストセラー「絶対達成する部下の育て方」の著者である横山信弘と、実践者の9割が結果を出す「壁マネジメント」の生みの親、山北陽平があなたの疑問を解消します。

現場を数千と見てきた2人だからこそ知る部下育成のコツをご紹介します。

Movie1「価値観の違う部下にどう接したらいいか?」

部下があなたの指示を受けて、「めんどくさい」「嫌だ」「それって必要なの?」という態度を見せた時、あなたはどのような対応をしていますか?

組織全体で結果を出すためには部下の反応に関わらず、部下に行動を「やり切らせる」ことが重要です。

ではマネジャーは部下にどう接すれば、やり切らせることができるのか?
部下の性格や価値観に振り回されずに、組織に正しい指示命令系統を築くコツをご紹介いたします。

Movie2「言い訳する部下とコミュニケーションする6つのポイント」

ルールや規則を破った時に一番多い言い訳をご存知ですか?
それは「外部要因」を言い訳にすること。

組織にルールや規則を守る・やり切る習慣がまだ根付いていない場合、「やれば必ずできること」や「できない理由がないこと」を行動ルールとして設定することが大切です。

それでも守らない部下にどう対応すればいいか?

半数以上のマネジャーが見落としている6つのポイントをご紹介します。

Movie3「マネジャーが徹底すべきたった1つのこと」

組織にルールが根付くまで、あなたなら何に注意しますか?

「メンバーにもう一度説明し、1週間様子見しよう」「人によってバラツキがあるけれど、2週間で根付くはずがないから、もう少し待ってみよう」「1ヶ月経ったが、ルールが機能していない…」

こんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

「様子見」、実はここに注意すべきポイントが隠れています。ルールの守らない部下・組織にお悩みのマネジャー必見のテクニックをお伝えします。

 

ご視聴までの流れ

下記ボタンより、ご登録フォームにお進みいただき必要事項をご入力ください。
ご登録いただいたメールアドレス宛に動画視聴ページのURLを記載したメールをお送りいたします。

動画(無料)のご視聴はこちら >

動画(無料)のご視聴はこちら >

※お客様の個人情報は弊社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱いいたします。
※ご登録いただいた方に、壁マネジメントの実践ポイントや部下育成に関する情報をメールマガジンでお届けしております。本メールマガジンは簡単に解除できますので、ご安心ください。